テレワーク≠在宅勤務のみ

FAシステム開発でも、テレワークをたいへん活用します。

工場、あるいは出張先のカフェ、ホテルの部屋、車内・・・自宅でも。

変更したコードをGITサーバにアップロード。クライアント様やチームとのオンラインミーティング。わからないことがあれば、Googleで検索したり。必要なツールをダウンロードしたり。

休憩や食事も、好きなときに、好きなところを探して、選べます。

個人的に、テレワークの成立条件は、自由と自主性だと思っています。なぜなら、距離と空間と時間の制約から解き放たれるのがテレワークだからです。それはそのままおおきなコストダウンと利益率の向上につながります。公私のQOL向上のかなめです。

三種の神器は、モバイルルータ(あるいはスマホのテザリング)、ノートPC、自動車です。これらも、自分専用で持っていると、会社の仲間と取り合いにならず、自由度は高まります。

テレワークによって、嫌いだった仕事が天職に変わったという方もいらっしゃると思います。

ここ数年で印象的な思い出は、中国のホテルのベッドで寝そべってノートパソコンを開き、コードを書きながら、フィリピンやインドのスタッフに開発の指示をしたり、日本の家族とFaceTimeで話したりしたことです。

あとはやはり、新型コロナでオンラインミーティングが普及したことで、多くの方々がオンラインミーティングに抵抗がなくなったことです。